代表者ごあいさつ

松川 志保 プロフィール

資格

TESOL〔英語国際指導者資格〕免許

J-SHINE〔小学校英語指導者資格)免許

中学・高校英語教員免許1級

クイーンズランド州立大学会話コースグレードA取得

経歴

東京で大学卒業後、生保の東京本社に就職。若くして大手企業の上司の指導力を学びました。当時コンピュータの最先端企業、富士ゼロックス横浜支社システム部へ転職、徳島に戻り、ジャストシステム・プロジェクト推進部へ。この時ワーカホリックの友人から、仕事に打ち込む楽しさを学び、次の転職先である大手英会話スクールで自分もワーカホリックに。15年勤務する中、教師研修部にてレッスン方法を研究。日本人でいくら英語レベルが高くてもネイティブにはなれないことや、英会話講師に向いているネイティブ講師はそう多くはないこともわかりました。キーは「生徒の立場に立てる講師かどうか」この時の経験があるから、ネイティブ講師の選択には非常にこだわります。

また、教材開発部で、一般英会話書籍を企画制作。英会話や英文法の書籍をヒットさせました。この経験で「生徒の立場にたち、わかりやすく」のノウハウを身につけました。正しい英語にもこだわります。こども用英語教材の開発も行い、発音認識ソフトや音の出る英語チャートなども開発。指導方法や教材を研究し学びました。ジャズチャンツの創始者キャロリン・グラハムを日本に招いた企画をしたのもこの時です。このジャズチャンツのように、良いと思う教材はレッスンで使用しています。この時の経験が、現在のオリジナル教材の開発・レッスンの企画に役だっております。

留学マガジンの編集責任者として、NYフィルムアカデミーなどの専門学校や海外語学学校先、ホストファミリーを取材したりする中、日本と海外文化の違いや国民性の違いを学ぶと同時に、日本人が英語が話す必要性を強く感じていきました。そして、英会話スクール退社後、オーストラリアに渡り、語学学校を徹底視察し、良い学校のみを「はじめての留学先」として皆様に無料でご紹介しています。また、帰国後は高校英語講師をしながら、学校教育の実情を把握。2013年に日本でスピーディイングリッシュを開校し、現在に至っております。

【特筆】

前職中、ジャズチャンツの創始者キャロリン・グラハムに交渉し、東京本社でセミナーを開催してもらう。

・スカラスティック社に交渉し、当時世界で2体しかなかったクリフォードの着ぐるみを譲り受ける。

・「英語で遊ぼう」などに出演の戸田・ダリオさん、エリックさんにも録音を依頼した英会話教材多数。

所属

J-SHINE日本連盟所属

jet(Junior Emglish test)準会場指定校

英検協会準会場指定校

 

ごあいさつ

皆様、はじめまして。当校代表・松川です。

 昨年同様、引き続き、文科省の英語教育の方針に沿い、お子様が英語を砦にできるよう、レッスン内容や指導方法など、日々研究し実践させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 小学生の方には4技能マスターは今や当然となりましたが、ますます重要になっているのが「ネイティブ英語の習得」です。近年では、まず、リスニングの難易度がどんどんアップしており、学校英語試験において、リスニングが得意であることは必須であり、今後すべての礎となります。また、フォニックスなどで「英語を読める」にレッスンで導いておりますが、読むのに慣れてくると、英検なども視野に入れ、自分の英語力を英語の資格試験でも証明できるようになります。そうなると、生徒の皆様のモチベーションにもつながり、英語に自信がついていきます。当校では、一人一人の上達段階の節目で、そのお子様に合わせた次のステップをご案内して参りますので、宜しくお願い致します。

 また、高校でもスピーキングを含めた4技能外部試験の試験的導入が学校でも始まっております。当校でも、小学生のうちに、中学文法の先取りや英検クラスを、中学英語の完成として力を入れておりますが、今後はTOEICやその他の外部試験対策も取り入れていく予定です。
高校生~大人の方にも、今まで話せるようにならなかった方にぜひ試して頂きたい特訓クラスやTOEIC入門コースも新設し、ご用意しています。講師全員でサポートいたしますので、スピーキング、文法や英検、レプトンなど、ご興味やご質問がある方がおられましたら、お気軽にご相談ください。ご納得のいくまでご説明させて頂きます!

 

お気軽に相談・お問合せください

お電話でのお問合せはこちら

080-3925-1186

受付時間:10:00~22:00
定休日 :日曜日

フォームのお問合せは24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。